八松苑の想い

円を描くように、縁を描く。
人々のご縁がご縁を生み、
まるで幾重もの円をていねいに描くように、
八松苑は南加賀のみなさまの
縁(えにし)をつくってきました。

ご婚礼、ご宴会、ご法宴。
すべては人々の縁に描かれた催し。

「縁に導かれ、縁を育むお客さまに
選ばれる舞台でありますように」という
わたしたち八松苑の想いは、
人と人のつながりが希薄になったといわれる
昨今にあっても不変です。